新見市で短期農業体験研修を募集しています

 新見市では、将来的に市内に定住し、農業経営を開始する意欲のある方を対象に、ぶどう、トマト、りんどうの3品目で短期農業体験研修を実施しています。

 先日も、兵庫県から2組(5月1日~2日)、大阪府から1組(5月24日~25日)が、新見市豊永の果樹園や神郷高瀬のトマトハウスで短期農業体験研修を行いました。
 参加者は、共に今年1月に大阪で開催された就農相談会で新見市の農業に興味を持ち、このたび、市が実施している「お試し暮らし支援事業」を活用して市内に滞在し、地元の篤農家や新規参入農業者との交流のほか、農作業を体験しました。
 ピオーネの園地で初めて誘引や花穂整形を体験した参加者は「最初は戸惑ったが、農家の方が丁寧に指導してくださったので次第に楽しくなってきた」と話していました。


 短期農業体験研修はぶどう、トマト、りんどうの3品目で実施しており、随時参加者を募集していますので、新見市で農業を始めたい!と考えている方は下記申込先までお問い合わせください。


申込先

新見市農林課

TEL:0867-72-6133

 ※参加費は無料ですが、当地までの交通費や食費、宿泊費等は参加者負担です。

(参考)
 お試し暮らし支援事業は、新見市が実施している移住を目的とした宿泊助成です。内容については、上記申込先までお問い合わせください。

新見市豊永佐伏のピオーネ園で誘引を体験する参加者

PAGE TOP