新見市で農業体験研修生が頑張っています!

 6月14日から新見市で長野県出身のご夫婦がぶどう栽培の農業体験研修に励んでいます。

 研修生は、今年の1月と3月に、新見市が実施している「お試し暮らし支援事業」と「短期農業体験研修」を活用して、阿新農協ぶどう部会豊永支部長宅で短期研修を受け、今回の農業体験研修受講の運びとなった。
 農業体験研修では、3人の受入農家が房づくりや粒間引きなどの指導を行っており、研修生は「一つひとつの作業が初めてで戸惑うことが多いが、作業内
容を説明しながら指導してもらえるので理解しやすい」と話し、夫婦で頑張っています。


短期農業体験研修はぶどう、トマト、りんどうの3品目で実施し、窓口が新見市農林課(0867-72-6133)で随時申し込みを受け付けています。
お試し暮らし支援事業は、新見市が実施している移住を目的とした宿泊助成である。


申込先(短期農業体験研修)

新見市農林課

TEL:0867-72-6133

 ※参加費は無料ですが、当地までの交通費や食費、宿泊費等は参加者負担です。

(参考)
 お試し暮らし支援事業は、新見市が実施している移住を目的とした宿泊助成です。内容については、上記申込先までお問い合わせください。

ピオーネ園で房づくりを体験する研修生

PAGE TOP