令和2年度就農相談の方法等について(新型コロナウイルス感染症拡大防止対策)

令和2年度 就農相談について

 岡山県では、専門の相談員が、やりたい農業に応じた準備の仕方など個別にアドバイスを行う「就農相談」を実施しています。

 就農相談では、岡山県農業の特徴や状況、各種研修などの就農支援制度、農業法人への就職などの説明や相談をお受けするとともに、就農に向けた具体的なアドバイス等を行っています。

 農業は自然が相手の職業で、相応のリスクがあり、始めると地域や作目を変えることも難しいので、始める前にしっかりと検討を重ねることが重要です。

 相談だけでなく、現地見学会も行っていますので、相談や現地に2回、3回と足を運び、就農相談員の意見を参考にしながら時間をかけて計画を固めて行くことをお勧めしています。

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、面談による就農相談を自粛しています。まずは下記の手順でお気軽にご相談ください。(5月7日時点)

ステップ1 情報収集しよう

画像はホームページのトップ画面です。まずは、赤枠で囲んだ「就農はじめの一歩」と「就農者からのメッセージ」を見ることをお勧めします。

就農はじめの 一歩
就農するまでに考えること、農業所得の紹介等、手順を追って説明します。
就農者からのメッセージ
新規就農した方の体験談を紹介しています。農業は楽しいことばかりでなく、苦労することも多い職業です。
是非、新規就農者の生の声を聴いてみてください。

ステップ2 新規就農相談台帳を作成し相談しよう

①下記様式に必要事項をご記入のうえメール又はFAXで送信してください。

特に相談内容欄は詳細に記入してください。


②相談台帳を受け付けた後、就農相談員からメール又は電話により連絡しますので、しばらくお待ちください。


メールアドレス:ninaite★ninaiteokayama.or.jp (★マークを@に変換して送付してください)

FAX:(086)206-7330

ステップ3 相談を重ねよう

・回答を踏まえて、更に情報を集めましょう。

・集めた情報をもとに相談を重ねましょう。

※ステップ2で相談台帳を送った場合、以降の相談は、メール本文に、氏名及び住所、相談内容を直接記入ください


情報収集には、実際に現地を訪問することも含まれますが、現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、現地訪問をお断りする場合があります。ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。(5月7日時点)


現在開催予定の現地見学会はこちら(ページ内リンク)

岡山県の市町村情報
農業を始める場合、ほとんどの方が農地の近くに移住しています。そのため、自分や家族の生活スタイル(田舎ぐらし、子供がいるから学校へのインフラが整備されている場所等)にあった地域を検討する必要があります。
また、市町村によっては独自の補助制度もありますので時間をかけて検討してください。
岡山県の市町村情報はこちら(ページ内リンク)

PAGE TOP