就農相談について

まずは就農相談をしてみよう

 岡山県では、専門の就農相談員を設置し、個別のアドバイスを行っています。

 農業は自然が相手の職業で、相応のリスクがあります。また、始めると地域や作目を変えることも難しいので、事前の情報収集や準備を重ねていくことをお勧めしています。 

 一口に就農と言っても、自分が経営主となるのか、農業法人の従業員として農業をするのか、さらには、農業を生業とするのか、定年後に家庭菜園程度でするのか等様々な方法があります。

 目的にあった就農方法や準備を知るためにも、まずは就農相談にお越しください。


 ※担当者が不在の場合もありますので、面談を希望される方は必ず事前に連絡していだくようお願いします。

就農相談窓口について

公益財団法人 岡山県農林漁業担い手育成財団

 公益財団法人 岡山県農林漁業担い手育成財団は、岡山県が新規就農者のサポート機関として青年就農者等育成センターに指定している公益法人です。

〒 700-8570

住 所  岡山県岡山市中区古京町1丁目7-36(岡山県庁分庁舎4階)

TEL   086-226-7423

FAX    086-206-7330

位置図は「こちら」をクリックして下さい。

(googleマップが開きます)

一般社団法人 岡山県農業会議

 農業法人に関する無料職業紹介所として認可された団体で、農業法人への就職に関するお問い合わせを中心に、新規就農に関する総合的な相談に対応します。

 〒700ー0826

 住 所 岡山県岡山市磨屋町9-18 岡山県農業会館7階

 TEL 086-234-1093

就農相談会のご案内

就農相談は就農相談窓口でお受けしているほか、東京、大阪、岡山県内を中心に「晴れの国おかやま就農相談会」を開催し、相談員が個別に相談にお答えしています。

一部セミナーやバスツアーを除き、事前予約不要、参加費不要ですので、お気軽にお越しください。

就農セミナーの様子

就農セミナーの様子

相談会では多くのブースを出展し、就農相談に対応します。

就農相談会の様子

どんなことを相談したらいいの?

 ○農業経験はないが、農業を始めることはできるのか。

 ○農業法人に就職したいけれど、どのような法人があるのか。

 ○新たに農業を始めたいがどのような支援があるのか。

 ○農地を確保する方法を教えてほしい。

 ○農業で生計が成り立つのか。

 ○どのような準備をすればよいのか。

 ○岡山県ではどのようなものが作れるのか、地域によって違いはあるのか。

 就農相談では、農業を始めることに対する相談に丁寧にお答えしますので、お気軽に相談ください。

 

PAGE TOP